口コミから見た、島根大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、島根大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、島根大学の評判についてご紹介します。島根大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2021/12/28




目次

島根大学に通ってみて、満足しているポイント
島根大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
島根大学に通って良かったか
島根大学について
島根大学の口コミ・評判一覧

Q.島根大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:島根大学 総合理工学部 建築デザイン学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学の雰囲気がとても良い

島根大学は地方にある大学のためか、はちゃめちゃな学生が比較的少ない印象があります。少し落ち着いた雰囲気の大学なので一回生の頃はつまんないと思っておりましてが、次第に大学の落ち着いた雰囲気がとても良い影響を与えていると感じるようになりました。なぜなら大学が落ち着いているからこそ、勉強に集中できますし、安心した学校生活を送れるのではないかと考えています。学生たちは大半が真面目でしっかりと勉強をする事ができるので、良い友達も作れると思います。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2021年9月
  • 大学:島根大学 総合理工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

他学部・他学科からの刺激を受けられる

島根大学では専門科目以外の一般教養は他学部・他学科の生徒と一緒に受けます。授業でのグループディスカッションや問題を解く際に学部・学科関係なく話をする機会が生まれるので、新しい刺激を受けることができます。そこで出会った友人とプライベートで仲良くなり、また違う友人と出会えたり、新しいコミュニティに参加することができました。退屈に授業を受けるのではなく、楽しんで授業を受けられたように感じます。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 地球科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

自然が豊かかつ便利

大学の裏はすぐに森林が広がっていて、いつでも自然に触れることができます。その一方で正門からすぐにファミリーマートがあり、徒歩3分以内のところに銀行、5分以内にイオンなど、生活に困ることはほとんどないです。駅からも3キロ程度なので、自転車を使えば気軽に中心街へ遊びにいくことができます。大学の北側は田畑が広がっており街灯も少ないため、いつでも綺麗な星を見に行くことができます。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:島根大学 法文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

資料が充実している

島根大学の図書館があり、そこには多くの蔵書があります。学生は自由に出入りができ、普段平日は21時ごろまで開いています。テスト勉強の時期になるとどうしても人が多くて席を確保する事ができませんが、館内はとても静かで勉強しやすい環境が整っています。予約をすれば個室を借りる事ができ、より勉強に集中できます。色々な学科がありますが必要な専門知識またはそれ以上の知識が得られる本がたくさんあります。

島根大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 物質化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生支援が充実している

新入生サポートセンターの方々による入学時の物件探しの手助けや、学校内にある食堂やカフェで使えるミールプランという制度などの支援にとても助けられているからです。私が物件を探していた際には、学生のサポーターの方が物件までついてきてくださり、とても丁寧な説明を受けました。新入生でなくても12月頃から物件探しの支援を受けることも可能で、寮生活の人には有難いものだと思います。また、毎日一定額使えるミールプランは、日々の食事には欠かせないものになっています。4月に利用料を支払うので毎月食費の心配をしなくてよく、健康的な食生活を送れています。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 物質科学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

部活動

テニス部に所属していましたが、学内にテニスコートがあり、部活動生は優先的にいつでも自由に使うことができました。ナイター環境もあり、練習環境としてはとても整っていたと思います。テニス関係で地域の人とのかかわりも多く持てました。また、他学部他回生と交流できるため、友人関係も広がると思います。部活動としてしっかりしており、必要最低限の礼儀なども自然と身に付きました。OB・OGからの支援もあり、卒業後も深くかかわっていけるような関係を構築できました。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:島根大学 医学部 医学系研究科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

研究活動

医学部、看護学部どちらも医師と看護師を目指して日々勉強していますが、臨床だけでなく、基礎的な研究活動の受け入れ状況も非常によく、やりたいことができる環境にあります。日中は講義や実習に追われていますが、大学は24時間空いているので、自分の手が空いた時間に研究に打ち込むことができます。研究では細胞培養など職人のような作業を経験することが出来ました。このやりたいことができる環境は非常に魅力的で、今後の人生に生きてくれればと思っています。

島根大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:島根大学 生物資源科学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミ・研究室

私は、本気で研究を行う研究室に配属を希望しました。私の研究室では、本気で研究に没頭するというテーマがあり、教員も学生も本気で研究に臨んでいました。基本的なルールとしては、一般的な会社と同じように、9時半から17時までは基本的に研究室で研究を行うというものでした。その他は、週1回の教授との1対1のミーティング、月1回のグループミーティング、半年に1回の全体ミーティングがあります。私の研究室では、だいたいみんな9時半に出てきて、夜中の12時くらいまではほとんどの人が研究を行っています。論文の締切前や学会発表前だと徹夜の日々が2週間くらい続きます。体力的にとてもきついですが、人生で一番密度の濃い時間を過ごせると思います。

島根大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2018年5月


Q.島根大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:島根大学 総合理工学部 建築デザイン学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

他大学との交流が少ない

島根大学は地方にある大学のため、周辺には大学がほとんどありません。そのため、周辺にある他大学同士の交流が非常に少ないことが最も不満に感じていた点です。何か学生同士で集まりを企画しようとしても集まるのは同じ大学の人たちばかりのため、正直面白みがないとも感じます。ただ、他大学との交流がない反面、国外の留学生との交流は定期的に実施されており、実際に参加してみましたが友達もでき、とても楽しかった思い出があります。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2021年9月
  • 大学:島根大学 総合理工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

建物が古く寒い

島根県は冬になると大雪が降ります。これだけでも十分寒いのですが、大学の建物は鉄筋コンクリートが多く、しかも空調が一括管理のせいで寒いと感じても温度を上げることができません。ジャンパーを着ていたりマフラーを巻いたり、ひざ掛けを持参したりして寒さをしのいでいます。正直、勉強に集中できる環境ではないのですが、大学からは特に配慮がないので、この点はなんとかしてほしいなと思いました。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 地球科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

都会から離れている

島根大学は『陸の孤島』と称されることがある島根県松江市にあり、広島や大阪などの都市へ行くには電車や高速バスを使って最短でも3時間以上はかかります。広島や大阪へは高速バスでも往復で1万円近く必要となり、簡単に遊びに行けません。隣町までの距離も離れており、出雲市までは電車で40分程度、鳥取県米子市までは電車で30分程度もかかります。日常生活では不便はあまりない一方、遊ぶところが少なく、都会から遠いというのが少し難点です。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:島根大学 法文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

教授に不正ニュースが多い

セクハラで教員が何度か逮捕されており、島根大学は特にその頻度が多いように感じます。人間としてのモラルが欠けた人が集まりやすいのでしょうか。あと、飲み屋が周辺に多く、大学周りの側溝に大学生が吐いた吐瀉物などがこびりついてるのが見ていて嫌になります。民家に隣接した西門があり、そこでは近隣住民と無断路上駐車の大学生のいさかい(とまではいかなくても警察を呼ばれる)ということがあり、近くに住んでいる人たちにとっては不便な時もあるのではないでしょうか。

島根大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 物質化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

就職状況が良くない

これは大学が一方的に悪いわけではないですが、やはり地方大学であるという影響はあると考えています。私も理系ですが、そもそも大学院への進学率がかなり低いように思います。教職や公務員を目指している人や地元での就職を望んでいる人が多いです(非難しているわけではありません)。先生にお話を聞くと、しっかりと研究をしてきた学生は立派な会社へ就職しているとのことなので、やはりやる気や上昇志向があまりない学生が多いのだと思います。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 物質科学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学科内の関わりが少ない

総合理工学部物質科学科では、他学生との関わりがほとんどない印象でした。他の学部や学科では懇親会や歓迎会などの話を多く聞きますが、研究室配属まで上回生との関わりはほとんど皆無でした。同回生でも特に関わりがあるわけではなく、いつも一緒の人たちがグループになっているといった感じでした。ずっと1人でいる人も多く見かけました。私自身部活の仲間以外とはほとんど関わりを持てなかった気がします。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:島根大学 医学部 医学系研究科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地

島根と鳥取は山陰といわれ、山陽側に出るには山を越える必要があります。この山を越えるのには車を2時間は運転しないといけないので、遊びに行くには少し不便だと思うことも多いです。ただ、出雲縁結び空港が近く、東京には1時間程度でいけるためお金さえあれば不満をそれほど感じることは少ないかもしれません。島根県内でいえば、出雲は道も広くて運転しやすく、住みやすいですが、遊ぶところやお店は松江の方が充実していると思われます。

島根大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:島根大学 生物資源科学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地

そもそもが田舎にある大学なので、大学の立地はあまりよくありません。(田舎にしてはいいところかもしれませんが)しかし、大学の周りに学生街ができており、賃貸アパートや飲食店、居酒屋など遊ぶところはたくさんはないがそこそこはあります。しかし、島根県は全体的に交通の便が悪く、就職活動を行う際には、移動にとてもお金がかかります。大阪に行ったり、東京に行ったりを繰り返すよりも、どこかに拠点を設けてそこで就職活動をすることをお勧めします。

島根大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2018年5月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:島根大学 総合理工学部 建築デザイン学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合理工学部

現在の時代の流れはIT分野であるためです。島根大学の総合理工学部では理系に特化した学部となっているため、IT分野を学ぶ事ができます。他の学部よりも数学を重視しているため、論理的な思考を養うためにも非常に重要ではないかと思います。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2021年9月
  • 大学:島根大学 総合理工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

総合理工学部

専門知識が本当に身につきます。身の回りで起こること、テレビで取り扱っていることがわかるようになりました。就活に関しても国立大学の理系卒だったので、中小企業の面接などでは印象が良かったように思います。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 地球科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合理工学部

工学と理学を融合した学部ということで、学部内の他の学科との繋がりも重要視してします。実践的な内容をする学部なので就職率も高いです。私は総合理工学部に所属しており、他の学部のことはよくわかりませんが、総合理工学部はオススメです。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:島根大学 法文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

法文学部 社会文化学科

文系の中で一番単位が取りやすい学科として有名です。友人が通っている学科なのですが、聞いた話だとフィールドワークなどが多く、外に行ってアンケート調査をしたりする事があるそうなので、人と話す事が好きな方にはオススメです。

島根大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 物質化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合理工学部 機械・電子電気工学科

不満点として就職状況がよくないと書きましたが、この学科だけは別だと思います。機械・電子電気は今最も必要とされている分野なので、島根大学であってもよい就職ができると思います。実際、学部の掲示板に貼ってある求人やインターンシップの募集は機械電気のものが大多数です。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 物質科学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教育学部

客観的に一部の人、特に体育研究系の人を見た印象ですが、みんな楽しそうに学生生活を送っているようでした。部活動やバイトなど、遊びにしても何をするにも充実しているという感じがしていました。同回生、先輩後輩との関わりも多くあるような感じです。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:島根大学 医学部 医学系研究科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部

やはり国家資格というのが大きいのではないでしょうか。これは、産休育休で現場から離れてしまっても職場に戻りやすいということが大きいと思います。言い方を変えれば、結婚などで住む環境が変わっても就職に困ることがないのでこのご時世では非常に強みになると思います。

島根大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:島根大学 生物資源科学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生物資源科学部

私が所属していた学部になりますが、やはり本気で研究に取り組める環境と資金があることです。また、一般的な大学には置いてないような大型機器や高額な機器もあります。行政や他企業との共同研究なども豊富にあり、とても充実した学生生活を送れると思います。

島根大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2018年5月



Q.島根大学に通って良かった?

  • 大学:島根大学 総合理工学部 建築デザイン学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

島根大学に通って良かった

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2021年9月
  • 大学:島根大学 総合理工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

島根大学に通って良かったと強く思う

勉強もそこまで難しくなかったので、勉強しながらサークルも行ってバイトをしてと、やりたいことは全部できました。単位を危ぶまれることもなく無事に卒業できたのは先生や友人のサポートあってこそですが、島根大学以外に進学していたらこんなに充実した4年間にならなかったのではないかと思います。ここで出会った方々とは卒業後もやり取りしていて、良き人間関係に恵まれたと感じます。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 地球科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

島根大学に通って良かった

自分の学びたいジオサイエンスについて、1年生の前期からフィールドワークという形で体験しながら学ぶことができました。また、講義でも先生方が丁寧に説明をしてくださり、大学での学びに関しては今のところ充実しています。1年生はそれほど忙しくないので、空きコマに資格の勉強をしたりと、他のことにも挑戦できているのがいいと思います。アルバイトと勉強の両立も可能だと思います。部活は30部以上あり、サークルも探せばたくさんあります。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:島根大学 法文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

島根大学に通って良かったかどちらとも言えない

単位は取りやすいものの、一般教養の授業に関しては教授達の一方的すぎるものが多いかもしれないです。自己満足といったら良くないかもしれませんが、他に学生がいるにも関わらず、延々と一人の学生に話しかけているような授業もあります。大学ホールで行われる授業では後ろの席はみんなスマホをいじっていたり、下手にそういうさぼれる環境が整っていて真面目に大学に通っている人が少ない印象です。理数系は留年率が高い学科もあるそうです。そのため二つ三つ年上の人が一回生のうちにとらなければならない必修単位の授業をとっていたりします。

島根大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 物質化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

島根大学に通って良かった

私は島根大学が第一志望ではありませんでした。おそらく、島根大学に通う学生の多くが最初から島根大学に行きたかったわけではないと思います。それでも私は島根大学に来てよかったと思います。今までとは違う規模のコミュニティで様々な人と関わることで、身の振り方を今一度考えることができました。島根大学でなくてもよかったと言われたらそれはそうなのですが、今はこの大学に通ったからこそ出会えた人たちを大事にしたいと思えるようになりました。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:島根大学 総合理工学部 物質科学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

島根大学に通って良かった

部活動でできた仲間との関係、先輩後輩との関係は、人生の中でかけがえのないものになったと思います。中学高校までとは違い、大学の部活動は学生主体の中で規則を守りながら、自由度も高いのです。一つのことにここまで熱くなれる、懸命になれるのは、一般的な中高生までのそれとはまた違った、青春を味わえたと思います。また、個人的なことですが、地元を離れての一人暮らしも人生の1つの経験として、大学に行って良かったと思います。

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:島根大学 医学部 医学系研究科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

島根大学に通って良かったと強く思う

山陰ということで少し田舎なイメージでしたが、住み心地はよく車をもっていたこともあり県内県外への旅行や遊びに行くことも不便しませんでした。何より研究に打ち込める環境であったことが一番よかったです。普通に講義をうけることは誰にでもできますが、研究というあまりできないことをできたこと。ここから学んだ考える力と細胞培養などの知識、何より継続して物事に取り組むという姿勢は今後働いていくうえで役に立つと思います。

島根大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:島根大学 生物資源科学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

島根大学に通って良かった

費用面では、いろいろお金がかかりましたが、私の大学生活はとても充実したものになりました。部活動やバイトや研究室など将来の話のネタもたくさんできました。中でも一番良かったと思うのは、やはり研究室で真剣に研究に取り組んだ経験です。何事も本気で努力するということは大切ですが、なかなか本気で自分を追い込んでいくということは難しいです。私の人生の中でも、とても意識の高い優秀な人たちに囲まれて、自分の限界まで努力したと心の底から自慢できる経験は、後にも先にもきっとあの時だけになると思います。

島根大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2018年5月

島根大学について

  • 法人名:国立大学法人島根大学
  • 本部所在地:島根県松江市西川津町1060
  • WEBサイト:https://www.shimane-u.ac.jp/

島根大学の口コミ・評判一覧

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】

  • 大学:島根大学 総合理工学部 建築デザイン学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校から建築を学んでおり、大学でも自分の学びたい建築を専攻できる大学を探しておりました。自分の最も学びたい分野は木造建築でしたので、木造建築に特化した学科がないか自ら調…続きを読む

学んでいること

木造建築の勉強の過程で木造以外の分野にも興味を持ち、建築デザインも学びました。世間の建築はどうデザインされているのか?それをみて自分はどうデザインするのか?建築のデザイ…続きを読む

満足している点

大学の雰囲気がとても良いです。島根大学は地方にある大学のためか、はちゃめちゃな学生が比較的少ない印象があります。少し落ち着いた雰囲気の大学なので一回生の頃はつまんないと思っておりましてが、次第に大学…続きを読む

不満に感じている点

他大学との交流が少ないです。島根大学は地方にある大学のため、周辺には大学がほとんどありません。そのため、周辺にある他大学同士の交流が非常に少ないことが最も不満に感じていた点です。何か学生同士で集ま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】

  • 大学:島根大学 総合理工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

地元で唯一理系の学部がある国立大学だったので島根大学に決めました。受験は国立大学の中では比較的簡単だったように思います。自分の学力に合った大学だったので勉強も難しすぎず…続きを読む

学んでいること

総合理工学部の中で私は化学を勉強しました。卒業研究はセラミックスについて学び、蛍光体の研究をしていました。4年間で化学薬品の取り扱いについて、基礎的な化学知識、実験など…続きを読む

満足している点

他学部・他学科からの刺激を受けられるです。島根大学では専門科目以外の一般教養は他学部・他学科の生徒と一緒に受けます。授業でのグループディスカッションや問題を解く際に学部・学科関係なく話をする機会が生まれるので、…続きを読む

不満に感じている点

建物が古く寒いです。島根県は冬になると大雪が降ります。これだけでも十分寒いのですが、大学の建物は鉄筋コンクリートが多く、しかも空調が一括管理のせいで寒いと感じても温度を上げることができませ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】

  • 大学:島根大学 総合理工学部 地球科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

小さい頃から気象や地理など、地球に関することについて興味がありました。高校2年生の夏頃に地球についての学問を取り扱っている大学を探していたところ、この学科を見つけて興味…続きを読む

学んでいること

1年生の前期からフィールドワーク(野外実習)をします。毎週水曜にあるこの授業では、地質的な理解を深めるために島根県内の14箇所へ行き、クリノメーターを使う練習をしたり自…続きを読む

満足している点

自然が豊かかつ便利です。大学の裏はすぐに森林が広がっていて、いつでも自然に触れることができます。その一方で正門からすぐにファミリーマートがあり、徒歩3分以内のところに銀行、5分以内にイオンなど…続きを読む

不満に感じている点

都会から離れているです。島根大学は『陸の孤島』と称されることがある島根県松江市にあり、広島や大阪などの都市へ行くには電車や高速バスを使って最短でも3時間以上はかかります。広島や大阪へは高速バス…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


島根大学の評判・口コミ【法文学部編】

  • 大学:島根大学 法文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

広島の大学を第一志望にしていたのですが、落ちてしまったため別の大学にすることになりました。もともと言語系の学部学科を希望していて、自分が受かった大学の中で国立であり、自…続きを読む

学んでいること

西洋画の分析などを学びました。特にルネサンス時期の宗教画を題材として先生が話を進めていました。宗教画の変遷や、聖書の記述にあるような描写がその時代においてどう描かれてい…続きを読む

満足している点

資料が充実しているです。島根大学の図書館があり、そこには多くの蔵書があります。学生は自由に出入りができ、普段平日は21時ごろまで開いています。テスト勉強の時期になるとどうしても人が多くて席を確…続きを読む

不満に感じている点

教授に不正ニュースが多いです。セクハラで教員が何度か逮捕されており、島根大学は特にその頻度が多いように感じます。人間としてのモラルが欠けた人が集まりやすいのでしょうか。あと、飲み屋が周辺に多く、大学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】

  • 大学:島根大学 総合理工学部 物質化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

学生支援が充実しているです。新入生サポートセンターの方々による入学時の物件探しの手助けや、学校内にある食堂やカフェで使えるミールプランという制度などの支援にとても助けられているからです。私が物件を…続きを読む

不満に感じている点

就職状況が良くないです。これは大学が一方的に悪いわけではないですが、やはり地方大学であるという影響はあると考えています。私も理系ですが、そもそも大学院への進学率がかなり低いように思います。教職…続きを読む

おすすめ学部:総合理工学部 機械・電子電気工学科

不満点として就職状況がよくないと書きましたが、この学科だけは別だと思います。機械・電子電気は今最も必要とされている分野なので、島根大学であってもよい就職ができると思いま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】

  • 大学:島根大学 総合理工学部 物質科学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

部活動です。テニス部に所属していましたが、学内にテニスコートがあり、部活動生は優先的にいつでも自由に使うことができました。ナイター環境もあり、練習環境としてはとても整っていたと思い…続きを読む

不満に感じている点

学科内の関わりが少ないです。総合理工学部物質科学科では、他学生との関わりがほとんどない印象でした。他の学部や学科では懇親会や歓迎会などの話を多く聞きますが、研究室配属まで上回生との関わりはほとんど…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

客観的に一部の人、特に体育研究系の人を見た印象ですが、みんな楽しそうに学生生活を送っているようでした。部活動やバイトなど、遊びにしても何をするにも充実しているという感じ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


島根大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:島根大学 医学部 医学系研究科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

研究活動です。医学部、看護学部どちらも医師と看護師を目指して日々勉強していますが、臨床だけでなく、基礎的な研究活動の受け入れ状況も非常によく、やりたいことができる環境にあります。日中…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。島根と鳥取は山陰といわれ、山陽側に出るには山を越える必要があります。この山を越えるのには車を2時間は運転しないといけないので、遊びに行くには少し不便だと思うことも多いで…続きを読む

おすすめ学部:医学部

やはり国家資格というのが大きいのではないでしょうか。これは、産休育休で現場から離れてしまっても職場に戻りやすいということが大きいと思います。言い方を変えれば、結婚などで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


島根大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】

  • 大学:島根大学 生物資源科学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。私は、本気で研究を行う研究室に配属を希望しました。私の研究室では、本気で研究に没頭するというテーマがあり、教員も学生も本気で研究に臨んでいました。基本的なルールとしては…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。そもそもが田舎にある大学なので、大学の立地はあまりよくありません。(田舎にしてはいいところかもしれませんが)しかし、大学の周りに学生街ができており、賃貸アパートや飲食店…続きを読む

おすすめ学部:生物資源科学部

私が所属していた学部になりますが、やはり本気で研究に取り組める環境と資金があることです。また、一般的な大学には置いてないような大型機器や高額な機器もあります。行政や他企…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


亜細亜大学 経営学部
亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科状況:

明治大学 法学部
明治大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:明治大学 法学部 法律学科状況:現在大学に通っている(大学2

早稲田大学 商学部
早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

大学:早稲田大学 商学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)

東京理科大学 理学部第一部
東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】

大学:東京理科大学 理学部第一部 応用化学科状況:現在大学に通って

藍野大学 医療保健学部
藍野大学の評判・口コミ【医療保健学部編】

大学:藍野大学 医療保健学部 看護学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る