口コミから見た、岩手大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、岩手大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、岩手大学の評判についてご紹介します。岩手大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2023/01/10




目次

岩手大学に通ってみて、満足しているポイント
岩手大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
岩手大学に通って良かったか
岩手大学について
岩手大学の口コミ・評判一覧

Q.岩手大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

全部の学部が一つのキャンパスにある

大学は道路一つ挟んで文系の建物と理系の建物に分かれています。そのため他学部の人との交流もサークルや一般教養の科目を通じて盛んに行われています。実際に私は理工学部ですが、農学部や経済学部の人とも友達になることができました。食堂も三つあり各学部で分散していることによって人数が集中しないような工夫もされています。他の大学では一つのキャンパスに全ての学部が集まっているところは中々ないので魅力の一つであると思います。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

ゼミが楽しい

これは私の代が良かっただけなのかもしれませんが、ゼミにでのやりとりがとても楽しかったです。所属していたゼミの教授が面白く、毎週のゼミが楽しかったです。文系の中でもしっかりと卒業論文を書くようなコースだったためかもしれませんが、ゼミ生の中でも切磋琢磨し合い、時間的に苦しい時もありましたが今では良い思い出です。頑張れば頑張るほど充実感を得られた大学生活でした。この学部、コース、ゼミに配属されてよかったなと思います。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

勉強に集中しやすい環境が整っている

大学生活における一番の心配事は友達ができるかどうかだと思いますが、入学する前に先輩方がフレンドサポートというものを企画してくれます。そこで入学前に交流を図れる機会があるので、友達が作りやすい環境にあるといえます。また、講義室や教室が昼休み時間に解放されており、使われていなければ自由に出入りして自習することができます。図書館も広く、自習スペースが確保されているのに加え、グループ活動できるスペースも存在しています。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

講師と深く話せる

岩手大学の講義は講師と学生の距離が近いことが特徴だと思っています。人気の講義では受講生の人数も多くなりますが、基本的に講義1つにつき20人程度で行われています。そのため、講師と対話をしながら進めることも多く、意見交換をしながら楽しく学ぶことができました。また、大学3年から所属するゼミに至っては、1つのゼミにつき学生は10人程度が基本です(他大学に通う知人の話では、40~50人が当たり前と聞いて驚きました)。その分、講師と積極的に会話をして、時には大学近くの焼肉屋さんでお話をしながら食事をしたりと、深い見識を持つ講師の方々と深く関わることができました。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2020年8月
  • 大学:岩手大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

地域貢献活動の募集が多い

この大学の特徴として、全てのキャンパスが1箇所に集まっていることが挙げられます。農学部・人文社会科学部・教育学部とふたつの体育館、プール、グラウンド、テニスコート、記念館が同じ敷地内にあり、農学部獣医学科に附属する動物病院もそこに含まれています。また、道路を挟んで隣には理工学部があります。農学部食堂、中央食堂、理工学部食堂の3つの食堂がありそれぞれメニューが少しずつ違うのですが、キャンパスが離れていないためどこにでも気軽に行くことが出来るところが魅力です。すぐ側に県内トップの進学校があるため、そこの生徒が食堂や図書館に来ることもよくあります。市営体育館も近いので私の所属するボクシング部はそこで練習を行っています。カンフーのチームもそこを借りて練習しているようです。

岩手大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学食でミールプランを活用できる

ミールプランという制度を使うことで、在学中はバランスの取れた食事を毎日食べることができます。ミールプランとは、予めプラン分の代金を支払うことでいつでもキャッシュレスで食事を取ることができ、2コマ終わりの最も混雑する時間でスムーズに会計が済ませられるという利点を持っています。一日の利用限度料は決まっておりますが、決められた金額の中でいかに栄養のある食品を購入できるかと考える機会が増えた部分でもとても満足しております。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

図書館が整備され充実している

正門から30mほど進んだ右手側にある図書館は、在学生だけではなく高校生や一般の方も利用することができます。雑誌・新聞紙から専門書まで、かなりの蔵書量です。古文書などの希少性の高いものは公開されてはいませんが、館員の方に申請すると閲覧ができたりもします。学習スペースもかなり充実していて、主に高校生の放課後の勉強場所となっています。学生は開館中であればパソコンを使用することもできます。ここで課題を済ませてしまうことが多いです。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが駅から近い

大学のキャンパスは盛岡駅の近くに位置しているため、生活の利便性が高く、気軽に好きなところへ遊びに行くこともできるという良い立地です。また、理工学部のキャンパスのすぐ隣に他学部のキャンパスもあるため、サークルやその他の大学のイベントで、さまざまな学生と交流することができ、自分の知見が広がると感じます。また岩手は、海産物や日本酒、ビールの名産地であり、駅前には飲み屋さんが多く並んでいることから、食を楽しむこともできます。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部システム創成工学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの環境

キャンパスは総合大学と比べると若干小さいですが、各学部ごとに食堂や売店があります。ちょっとした楽しみなのですが、学部ごとにある食堂のメニューが違うということです。ちょっと気分転換に自分が属していない学部の食堂に行ったりして食事を楽しむことができます。また、中央食堂の近くに図書館があり、そこでは自習できるスペースが十分にあるので、授業と授業の合間に時間があるときなどに気軽に利用することができ、非常に便利です。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科 化学コース
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミ・研究室

教授や助教授の指導がしっかりしており、学びたいことをとことん突き詰めて学べる環境にあります。大学4年生からは各自がそれぞれの研究室に配属されますが、そこでの時間はとても有意義でした。8:00~18:00がコアタイムになっており、その時間は実験を行ったり、論文を書いたり、学会の準備をしたりと自分のスケジュールで活動することができます。また私が所属していた研究室は学会への出席が多く、国内、海外とたくさんの場で研究を発表する機会をいただけました。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年5月


Q.岩手大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

通学が不便

大学で正門は文系の建物に通じていて、裏門は理工学部の建物に通じているので理工学部の人は大体裏門側から通学することになるのですが、裏門に通じている一本道がとにかく狭いです。2台の軽自動車がギリギリ通れるくらいなので少し大きな車やトラックが通ろうとするとどちらかが必ず止まってどちらかを行かせてからでないと通れません。私たち学生は基本的に自転車か徒歩で通学するので車とすれすれになってしまいます。特に早朝は通勤ラッシュで車の通行量が多くなるので本当に大変です。また冬になると雪も降るので自転車通学が出来なくなってしまうのも不便です。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

建物が古い

歴史のある大学ですが、その分、建物が古いです。色々と不便なところがありました。まず、講義室にクーラーがないことです。大きな講義室であればクーラーがあるのですが、小さな講義室はクーラーがなく小さな扇風機がある程度です。盛岡は盆地なので夏はかなり暑いです。クーラーのない講義室は暑さとの戦いでした。ただ、現在はクーラーの取り付けが行われており、少しはましになっているようです。もう一点が食堂が独特の臭いがすることです。空調がうまくいってないのかはわかりませんが、人や食べ物の臭いが混ざって独特な臭いがして、あまり長居はしたくありませんでした。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理工学部が少し離れたところにある

大学と理工学部の間に道路があるため、移動の際にかなりの不便があります。また、信号待ちが以上に長く、すぐに赤になってしまうため急いで渡らないといけない状況です。1限目を理工学の敷地内で学び、2限目は別のところの講義室に行かなければならない場合はかなり急がないと遅れてしまいます。話が分かる教授ならいいのですが、中には教室に鍵をかけて閉めだしてしまう教授もいるため、かなりのストレスになっています。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

全体的にのんびりしている

土地柄・県民性などが加わり、大学全体にはのほほんとした空気が漂っていたことは否めないです。もっと言うならば、学生一人一人に危機感や焦り、積極性が感じられなかったと思います。講師の方々もただ面接に行けば就職が決まったような年代の方が多く、よく言えばおおらかでゆとりのある空気を作ってはいましたが、もう少し学生に「若いころの苦労は買ってでもしろ」といった教えがあっても良かったのではないかと思います。これから社会に出て働いていく学生としては、多少の泥臭さも生きるには必要になるということを知る機会があればと思いました。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2020年8月
  • 大学:岩手大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

全体的に古い

この大学は少し古いので、他大学と比べると施設があまり綺麗には見えません。ぱっと目を引く魅力があまりないとも言えます。農学部のあたりは林のようになっており様々な鳥やりすがいることはいいのですが、カラスが来て私たちのご飯を奪っていくことが多いです。毎日誰かしらが外で食べているパンやおにぎりを奪われます。さらには敷地内にカモシカなどの動物が出て警告メールが配信されることもあります。農学部では羊をたくさん飼っているのですが、動物の匂いが苦手な人はきついかもしれません。

岩手大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

寮が学校から遠い

女子寮に2年間住んでいたのですが、大学から2キロ程度離れた大きな坂の上に位置し、通うのに苦労しました。夏は自転車に乗れるから良いものの、冬は歩道が凍るため徒歩で向かわなければならず、遅刻しそうになることも何度かありました。その上、自分は寮の4階の角のあたりの部屋に住んでおり、坂を上ってきて更に階段も上ってと足腰を使う毎日でした。男子寮のうちの二つは大学のキャンパス内にあったため羨ましくて堪りませんでした。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

冬場の空調を過剰に使いすぎている

「エコ大学」を掲げており、夏場には冷房を使うのを必要以上に制限されてしまいます。それなのに、冬は暖房を入れすぎている点に不満があります。岩手大学は盆地となっている盛岡市にあります。ですから、夏は暑く冬は寒くなってしまうのは仕方がないことです。この土地で、どれだけ在学の教授・生徒らが快適に過ごせるかを考えたうえで、節約してほしいなと思いました。夏冬ともにバランスよくしてほしいです。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学生同士の交流が少ない

普段の大学生活は、朝、始業時間に合わせて講義室へ向かい、そして、講義中は静粛に受講する。そして、終われば自宅へ戻る。この繰り返しの日々です。この生活では、なかなか同じ学部の人と交流する機会がなく、それぞれのコミュニティで情報をシェアしています。また、サークルに参加しなければ、他学部の人たちとは全く交流がないまま終わってしまいます。こうした現状に、私はどこか不満と寂しさを感じます。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部システム創成工学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

進路・就職

岩手大学は岩手県内では誰もが知っている有名大学なのですが、東京などでは地方大学のひとつとしか見られていません。そのため、就職活動では都内の同じレベルと思われる大学と比べても若干不利に感じました。しかし、逆に言うと、地元の企業に就職することを考えているならば非常に強みがあります。また、公務員志望の大勢いるため情報交換しやすいのですが、その反面、公務員試験に落ちたので大学院へ行くというような人が大勢いました。大学院の質はどうなっているのかなと思います。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科 化学コース
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

担当教授にもよりますが、授業の出席が成績にダイレクトに反映されるため、体調が悪くても、用事があっても授業に参加しなければならなかったり、場合によっては参加しないと単位がもらえない授業もありました。私は授業の参加よりも、自分で勉強して内容を理解していたらいいんじゃないのかなと思ってしまうタイプなので、その成績評価の仕方にはとても疑問がありました。要領のいいタイプの人にとっては不利と感じてしまうこともあるでしょう。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年5月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理工学部

正直文系は全く勉強しなくても卒業できてしまうほど簡単なので良く言ってしまえばたくさん遊べますが、逆に言ったら将来の選択肢が少ないのであまりお勧めできません。それに比べ理工学部はしっかり勉強しないと落単してしまうのでその分しっかり知識を身に付けることができます。また平均年収も文系出身より理系出身の方が高いこともお勧めできる理由の一つです。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

人文社会科学部

私自身が他学部の情報がないので自分がいた学部しかおすすめできません。心理学を学びたいのであればおすすめです。面白い教授が何人もいます。学べる分野も幅広く、自分が思いもしないようなことでも学ぶことができます。勉強をがっつりしたいという方におすすめの学部です。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人文社会学部

自分のやりたいことにもよりますが、人文社会学部は比較的他の学部より時間がたくさんとれるという印象があります。また、図書館、食堂、講義室がある棟が集中しているため、教室移動に時間を取られることがなく効率の良い毎日を過ごせるのではないでしょうか。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人文社会科学部 人間科学課程

心理学などをメインに学ぶことができる学部だからです。この学部に限ったことではありませんが、哲学的な講義をとることもでき、自分の死生観について深く考えさせられる時間になったのを覚えております。人間の心理や社会・時代の移ろいから人間の行動に目を向けることは、楽しい時間になると思います。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2020年8月
  • 大学:岩手大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

農学部

農学部はこの大学の中でも偏差値が高く、特に獣医学科は全国から人が集まり高度な学びの場となっているようです。教育学部の私はあまり農学部の学生とは関わりがないのですが、動物病院はとても綺麗でいつも本当に混んでいます。

岩手大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

人文社会科学部

現在は学部編成によって学べる分野が多少変わってしまっているのですが、「人間科学」「環境」「法学・経済学」といった社会的分野を学ぶことができ、将来的にも損をすることのない勉強ができると思われます。現代で必要とされる知識を学ぶには人文社会科学部が最善であると私は考えます。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

獣医学部

獣医学部があるところは少ないので、東北の方であれば岩手大学の獣医学部をお勧めします。難関ではありますがそれゆえに、学部の横のつながり、縦のつながりが他より強いと思います。また、農学部の動物化学科というところも生物に関係しているので、動物に興味のある方は岩手大学が合っているのではないかなと思います。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

理工学部

理工学部は様々な分野の研究が盛んに行われています。研究室に配属されたら、その研究室のイベントがあり、夏期休暇には、各分野での学会の発表や、共同研究をしているところでは他大学や企業との交流のために、日本各地や海外へ旅行することができます。また、卒業後の進路は開発、製造、メンテナンス、保守など非常に幅広く、毎年学生数を上回る求人がきており、中には大企業もあります。これらの特徴を持つ理工学部がおすすめです。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部システム創成工学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理工学部

理工学部は他の学部と比べても就職しやすいと言えます。就職先で多いのは公務員です。そのため、先輩が残してくれた公務員試験のテキストやマニュアルなどが意外と役立ちます。もちろん、民間でも大手に就職している先輩方はたくさんいますので、インターンシップの選択肢も多くあります。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科 化学コース
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理工学部 化学・生命理工学科 化学コース

化学が好きな方にはとにかくお勧めの学科です。教授の多くは、東北大学や京都大学といった一流大学出身の方が多く、地方大にいながらもここまで質の高い授業を受けることができるのはとても特別だと思います。また教授が有名企業とコネクションがあるため、就職のサポートもしっかりしてくれます。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年5月



Q.岩手大学に通って良かった?

  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

岩手大学に通って良かった

当初は情報技術系の学科に入ろうと思っていましたが、結果的に電気系の学科で良かったと思いました。電気系で学ぶ内容は結構難しい反面、意外に身の回りにある例えば電線に電気が流れる仕組みだったりを学べるので面白く感じました。また情報技術系の学科から電気系に移ろうと思った時に電気系の内容は難しくて付いていけなくなることがほとんどですが、電気系から情報系に移るには比較的容易なのも良かったです。またコロナ禍なので他の学科は就職が難しくなっている中、電気系の学科は高い就職率を誇っているのも良いです。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

岩手大学に通って良かったと強く思う

多少不便な点はありましたが、充実した大学生活を送ることができました。教授も厳しいところはありますが、基本は楽しい人です。ゼミ生の仲間もお互いに助け合い、時には泊まりで大学にいることもありましたが、楽しい思い出です。人間関係に恵まれていたと思いますが、お互いに切磋琢磨し合い、楽しい4年間を過ごすことができました。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

岩手大学に通って良かった

自分のいる学部では比較的仲もよく、期末の考査に向けて切磋琢磨しあいながら勉強している姿がよく見受けられます。また、1年次だという理由もあるとは思いますが時間にも余裕があり、サークル、部活、勉強、アルバイト、好きなことに時間を使うこともできます。一人暮らしをする人にとっては大学側からのサポートもしっかりしているという印象です。大学の周りにもお店などがたくさんあるので、とりあえず一人で暮らすには充実した環境におかれていると思います。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

岩手大学に通って良かった

文系か理系かで大きくことなりますが、文系の学部に入学した私は、時間割もそこまで忙しくなく、自分の好きな読書やスポーツにも熱を注ぐことができたと思います。また、これまで中学・高校では上位の成績を修め自分よりテストで良い点数を取る人になかなか出会えませんでしたが、大学では賢い人がたくさんおり、とても刺激になりました。友人もたくさんでき、勉強ばかりだった中学・高校時代を過ごした自分の知見をとても広めることができました。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2020年8月
  • 大学:岩手大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

岩手大学に通って良かった

馴染みのある街の大学なのでほとんど心配事がないからです。スケジュール的には少しハードな部分もありますが、内容がそこまで高度な訳では無いのでしっかりと学べているのではないかと感じます。学生もすごくいい人が多く、見るからにチャラいような人達でも礼儀正しくいつも優しくしてくれます。私のいる特別支援教育コースは1年生から院生まで仲が良く、新入生歓迎会もみんなで集まって行いました。私の入ったボクシング部にはお酒の大好きな先輩が多いのですが、どちらにおいても無理にお酒を飲まされるということはありませんでした。私は通っていた高校が近いため、いい意味で何も変わらない日々を過ごしている感じがします。

岩手大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

岩手大学に通って良かったと強く思う

興味のある分野について追究することができたことや、大学でのサークルで友人ができたこと、大学の外や中で様々な出会いを経て人間として成長できたことが理由として挙げられます。地元の大学では法律について学ぶコースはあるものの、本格的に勉強ができるように思えませんでした。自分の大学では、学部として存在こそしないものの経済学を学びながら法律についても学ぶことができる「法学・経済課程」を専攻することができます(現在は学部編成により廃止されています)。ただ法学だけを学ぶのではなく、経済学という観点から法学を見つめることができ、良い選択をしたと思っています。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

岩手大学に通って良かったと思わない

特にやりたいことが定まっていないため、大学に入学したのに浅い知識を詰め込まれるような授業ばかりで少々退屈です。自分の目指すところがあり、経済的余裕がある方であれば、この大学に入学するよりは浪人して本当に志望する大学に入ったほうがいいと思います。大学でできる友達は悪くはありませんが、いまいち野心にかけるというか脱力系な方が多いです。楽しいキャンパスライフを送ることができるかどうかは自分次第です。行動的な人であれば有意義な学生生活となると思います。

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

岩手大学に通って良かったと強く思う

今まで述べてきた満足する点も不満な点もすべて、大学に入ることができたからこそ記すことができた内容です。理不尽なこともありますし、大学で学んだ知識や経験は、いつどんな場面で役に立つかわからないですが、きっと何かにつなげることができると信じています。大学は学生に夢を見せてくれるそんな素晴らしい場所です。また、先に社会人になった友人に話を聞いてみると、大学に行きたかった、学生に戻りたいという声が多いため、私は大学に行って良かったと思います。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:岩手大学 理工学部システム創成工学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

岩手大学に通って良かった

理工学部は1,2年生のときには高校の延長のような授業ばかりでしたが、3年生から実習が多くなり、興味を持って勉強に取り組むことができました。また、4年次には研究室に配属されてより研究に没頭できる環境を持つことができます。研究室の先輩たちと楽しく勉強も遊びもできたので、卒業するのがいやだったほどです。また盛岡市自体それほど大きくない街でしたので、そのほぼ中央に位置しているキャンパスだったため、自転車で移動しやすく通学しやすかったです。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科 化学コース
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

岩手大学に通って良かった

私は東北大学を志望していましたが、センター試験で失敗し、岩手大学の受験を決めました。最初はいやいや通っていたものの、大学4年間、大学院2年間の計6年も通うと、愛着も湧いてきてとても素敵な大学生活を送ることができました。特に研究室に配属されてからは、念願の東北大学のある研究室と共同で研究を進めることができ、海外の学会にも参加する機会をもらうことができました。数々の学会での発表が評価され、大学院で借りていた奨学金については免除されました。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年5月

岩手大学について

  • 法人名:国立大学法人岩手大学
  • 本部所在地:岩手県盛岡市上田三丁目18番8号
  • WEBサイト:https://www.iwate-u.ac.jp/

岩手大学の口コミ・評判一覧

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

この大学・学部を選んだきっかけは情報技術に関する事について学びたかったのが1番大きかったです。また就職率が全国の大学に比べて非常に高いのも魅力の一つです。理工学部の中に…続きを読む

学んでいること

現在3年生ですが、まず1年生のときは一般教養と高校生で習ったことの確認と言った基礎的なものが多く正直つまらなかったです。2年生になってからは専門的な勉強が増えて徐々に内…続きを読む

満足している点

全部の学部が一つのキャンパスにあるです。大学は道路一つ挟んで文系の建物と理系の建物に分かれています。そのため他学部の人との交流もサークルや一般教養の科目を通じて盛んに行われています。実際に私は理工学部ですが、…続きを読む

不満に感じている点

通学が不便です。大学で正門は文系の建物に通じていて、裏門は理工学部の建物に通じているので理工学部の人は大体裏門側から通学することになるのですが、裏門に通じている一本道がとにかく狭いです…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】

  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

東北地方出身なので東北地方内の大学を選ぶことが前提でした。心理学を学びたいと考えており、東北地方の大学では岩手大学が数多い分野の心理学が学べることがわかり、受験しました…続きを読む

学んでいること

私は心理学を学びたいと考えていたので心理学を勉強しました。臨床心理学や認知心理学、社会心理学など幅広い分野で心理学を学ぶことができました。実習もあり、専門的な分野も学ぶ…続きを読む

満足している点

ゼミが楽しいです。これは私の代が良かっただけなのかもしれませんが、ゼミにでのやりとりがとても楽しかったです。所属していたゼミの教授が面白く、毎週のゼミが楽しかったです。文系の中でもしっか…続きを読む

不満に感じている点

建物が古いです。歴史のある大学ですが、その分、建物が古いです。色々と不便なところがありました。まず、講義室にクーラーがないことです。大きな講義室であればクーラーがあるのですが、小さな講…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は将来、自分が生まれた地元の社会環境の基盤を整備して活性化させたいと考えていました。そのため、地元の県の国立大学かつ地元のことを深く学べる学部・コースを選びました。私…続きを読む

学んでいること

一年次の段階では高校の延長線上の勉強をしたという印象です。理工学部なので主に理系科目に重点をおいており、化学・物理・微分積分学は高校で扱うような基本的な問題から少し頭を…続きを読む

満足している点

勉強に集中しやすい環境が整っているです。大学生活における一番の心配事は友達ができるかどうかだと思いますが、入学する前に先輩方がフレンドサポートというものを企画してくれます。そこで入学前に交流を図れる機会がある…続きを読む

不満に感じている点

理工学部が少し離れたところにあるです。大学と理工学部の間に道路があるため、移動の際にかなりの不便があります。また、信号待ちが以上に長く、すぐに赤になってしまうため急いで渡らないといけない状況です。1限目を理…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】

  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は経済学を学びたいという思いがあり、それを叶えることができる大学を探して岩手大学を受験しました。実家の近くにあったこともあり、オープンキャンパスにも参加して実際にキャ…続きを読む

学んでいること

主に法律学と経済学を学びました。法律学としては、民法・刑法・会社法など多岐にわたり、その法律がなぜできたのか、社会でどのような役割を持っているのかなどを主に学びました。…続きを読む

満足している点

講師と深く話せるです。岩手大学の講義は講師と学生の距離が近いことが特徴だと思っています。人気の講義では受講生の人数も多くなりますが、基本的に講義1つにつき20人程度で行われています。そのため…続きを読む

不満に感じている点

全体的にのんびりしているです。土地柄・県民性などが加わり、大学全体にはのほほんとした空気が漂っていたことは否めないです。もっと言うならば、学生一人一人に危機感や焦り、積極性が感じられなかったと思いま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


岩手大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:岩手大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

地元に残りたいという思いと、特別支援教育を学びたいという思いからこの大学・学部の特別支援教育コースを選びました。私が受験する際の特別支援教育コースの偏差値は他コースより…続きを読む

学んでいること

教育学部ということなので教員免許を取らなければ卒業要件を満たせません。特別支援教育コースの私の場合は特別支援免許を主として中学校免許または小学校免許のどちらかを別で取ら…続きを読む

満足している点

地域貢献活動の募集が多いです。この大学の特徴として、全てのキャンパスが1箇所に集まっていることが挙げられます。農学部・人文社会科学部・教育学部とふたつの体育館、プール、グラウンド、テニスコート、記念…続きを読む

不満に感じている点

全体的に古いです。この大学は少し古いので、他大学と比べると施設があまり綺麗には見えません。ぱっと目を引く魅力があまりないとも言えます。農学部のあたりは林のようになっており様々な鳥やりすが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】

  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

学食でミールプランを活用できるです。ミールプランという制度を使うことで、在学中はバランスの取れた食事を毎日食べることができます。ミールプランとは、予めプラン分の代金を支払うことでいつでもキャッシュレスで食…続きを読む

不満に感じている点

寮が学校から遠いです。女子寮に2年間住んでいたのですが、大学から2キロ程度離れた大きな坂の上に位置し、通うのに苦労しました。夏は自転車に乗れるから良いものの、冬は歩道が凍るため徒歩で向かわな…続きを読む

おすすめ学部:人文社会科学部

現在は学部編成によって学べる分野が多少変わってしまっているのですが、「人間科学」「環境」「法学・経済学」といった社会的分野を学ぶことができ、将来的にも損をすることのない…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が駒澤大学ではなく、岩手大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:岩手大学 教育学部/迷った大学:駒澤大学 文学部 ( 大学4年生・男性)
大学を選ぶ際は関東の大学に進学したかったので、関東の大学を受けようと思っていました。また、教員を目指していたので教職課程のある学部を選びました。しかし、実際にセ…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】

  • 大学:岩手大学 人文社会科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

満足している点

図書館が整備され充実しているです。正門から30mほど進んだ右手側にある図書館は、在学生だけではなく高校生や一般の方も利用することができます。雑誌・新聞紙から専門書まで、かなりの蔵書量です。古文書などの希…続きを読む

不満に感じている点

冬場の空調を過剰に使いすぎているです。「エコ大学」を掲げており、夏場には冷房を使うのを必要以上に制限されてしまいます。それなのに、冬は暖房を入れすぎている点に不満があります。岩手大学は盆地となっている盛岡市…続きを読む

おすすめ学部:獣医学部

獣医学部があるところは少ないので、東北の方であれば岩手大学の獣医学部をお勧めします。難関ではありますがそれゆえに、学部の横のつながり、縦のつながりが他より強いと思います…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:岩手大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスが駅から近いです。大学のキャンパスは盛岡駅の近くに位置しているため、生活の利便性が高く、気軽に好きなところへ遊びに行くこともできるという良い立地です。また、理工学部のキャンパスのすぐ隣に…続きを読む

不満に感じている点

学生同士の交流が少ないです。普段の大学生活は、朝、始業時間に合わせて講義室へ向かい、そして、講義中は静粛に受講する。そして、終われば自宅へ戻る。この繰り返しの日々です。この生活では、なかなか同じ学…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

理工学部は様々な分野の研究が盛んに行われています。研究室に配属されたら、その研究室のイベントがあり、夏期休暇には、各分野での学会の発表や、共同研究をしているところでは他…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:岩手大学 理工学部システム創成工学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。キャンパスは総合大学と比べると若干小さいですが、各学部ごとに食堂や売店があります。ちょっとした楽しみなのですが、学部ごとにある食堂のメニューが違うということです。ちょっ…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。岩手大学は岩手県内では誰もが知っている有名大学なのですが、東京などでは地方大学のひとつとしか見られていません。そのため、就職活動では都内の同じレベルと思われる大学と比べ…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

理工学部は他の学部と比べても就職しやすいと言えます。就職先で多いのは公務員です。そのため、先輩が残してくれた公務員試験のテキストやマニュアルなどが意外と役立ちます。もち…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科 化学コース
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。教授や助教授の指導がしっかりしており、学びたいことをとことん突き詰めて学べる環境にあります。大学4年生からは各自がそれぞれの研究室に配属されますが、そこでの時間はとても…続きを読む

不満に感じている点

授業です。担当教授にもよりますが、授業の出席が成績にダイレクトに反映されるため、体調が悪くても、用事があっても授業に参加しなければならなかったり、場合によっては参加しないと単位が…続きを読む

おすすめ学部:理工学部 化学・生命理工学科 化学コース

化学が好きな方にはとにかくお勧めの学科です。教授の多くは、東北大学や京都大学といった一流大学出身の方が多く、地方大にいながらもここまで質の高い授業を受けることができるの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


久留米大学 医学部
久留米大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:久留米大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている性別:女

鹿屋体育大学 体育学部
鹿屋体育大学の評判・口コミ【体育学部編】

大学:鹿屋体育大学 体育学部 状況:現在大学に通っている(大学1年

愛知大学 経済学部
愛知大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:愛知大学 経済学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価:★★★

明治大学 農学部
明治大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:明治大学 農学部 生命科学科状況:大学卒業後、2年以内性別:

長崎県立大学 経営学部
長崎県立大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:長崎県立大学 経営学部 経営学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る